日記・コラム・つぶやき

10周年

 

 Photo_20200405183701

鈴木です

 

4月に入り、今年もまたH、Nさん、から恒例のお花が届きました。

今年ではるひは10周年、ひときわ華やかで大きな紅白の蘭です。

ここのところ暗い話題ばかりで気持ちも沈み、お祝い事など意識の外でしたが、

大きなお花が並んで、束の間、事務所も気持ちも明るくなりました。

とくに今年は、私も嬉しいですが、花屋さんも嬉しかったと思います。

ありがとうございます。

 

Hさん、Nさんは、開設以来、はるひを応援してくれている方で、

事務所を開いた10年前の4月21日は、Nさん、

まだ案内の地図も看板も出ていない中、住所を頼りに花屋さんを

自転車で事務所まで先導して、大きなお花を届けてくれました。

あれから10年、毎年4月になると欠かさずお花を送っていただいています。

こうやって応援してくれる方がいるのは嬉しいのですが、

反面、緊張して身が引き締まります。

二人の期待を裏切らなよいう、がっかりさせないよう、頑張らねば!

 

ところで、Hさん、Nさん、10年の歳月を経て、今では

それなりにお年を召しています。

体調も気になり、近況を伺うと、

散歩や買物に出ても混んでいる時間帯は避け、

マスク着用はもちろん、人と会うときは2m以上あけ、

自宅に戻れば必ず手洗い。時に洗顔まで。

自宅にいる時も換気扇や空気清浄機は常に作動させている

とのこと。

密閉、密集、密接の回避を着実に実行されているご様子。

話を聞いてなんだかとても安心しました。

仕事をしているとどうしても人との接触は増えますし、

テレビやネットのニュースは悪いことばかり強調するので

漠然とした不安ばかりが募っていきがちですが、

基本に立ち返って、今、自分にできる防衛を着実にやっていこう。

そんな気持ちにさせられました。

 

 

Photo_20200405183702

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

9周年2

鈴木です

 

昨年に引き続き、K君から

お祝いのお花をいただきました。

ありがとうございます。

 

Dscf1496  

 こういうお花って、送り主が

 細かく指定しているわけでは

 ないと思うのですが、

 スッキリとかわいくまとまった

 感じに仕上がっています。

 なんともK君らしいお花です。

 

 

横から見ても、上から見ても、かわいいですよね。

9 9

| | コメント (0)

9周年

鈴木です

 

今年もさくらの季節となり、

一昨日、はるひが9回目の誕生日を迎えました。

そして今年もまた、お祝いのお花をいただきました。

H・Nさん、いつも忘れずにはるひを応援していただき

ありがとうございます。

 

Dscf1410

  Hさん、Nさんには

  設立当初からずっと

  変わらず応援していただき、

  感謝の一言です。

 

 

あと一歩で節目の10年、このまま頑張りますので、

お二人もいつまでもお元気で。

引き続きよろしくお願いします。

 

Photo

 

 9_1

  

 

いただいた当初はつぼみだったカサブランカが数日のうちに

大きく開きました。

春の植物の勢いってすごいですね。

 

 

 

  

 

| | コメント (0)

新年あけましておめでとうございます

鈴木です

Dscf1247_2
年末年始の休みはあっという間に終わり、
明日が仕事始めです。
毎度のこととはいえ、
休みの間にきれいに終えようと思っていたことも
一部持ち越しとなり、スッキリスタート
とも言い切れませんが・・。
それでも年は明け、明日は来るのですから、
頑張らなければ。。
猪突猛進とはいきませんが、
モチベーションと集中力を高めて、
2019年も頑張ります。
本年もどうかよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018事務所旅行 山日記 その1

鈴木です



今日ははるひの仕事納め。
朝から掃除して、昼におそばを食べて解散。
そして今、恒例の年賀状とブログ作成をしています。
私が海好きなこともあって、はるひの事務所旅行は沖縄の
離島が続いていましたが、今年は目先を変えて鹿児島の離島、
屋久島に行ってきました。
初日と最終日は飛行機と船で移動、中3日間の行程です。
中1日目
 
足慣らしとして、白水雲仙峡へ。
もののけ姫の舞台モデルとなって一躍有名になった、
もののけの森(苔むす森)を抜けて、180度の絶景
が広がる太鼓岩までの往復4時間コースです。
Photo_3
これがもののけの森。
その気になってみるとシシ神が
出てきそうなたたずまいです。
Photo_4
 
 
 
もののけから太鼓岩まで、
わりときつい 登山道でした。
 
 
Photo_5
 
 
 
 
そして登山道を 抜けると
180度に広がる絶景。
 
 
 
ただし、太鼓岩は飛行船のような楕円形の球体の岩。。
 
   隅っこに行くと滑り落ちそうでかなり怖い。
  岩の中心にしかいられません。
 
  児島、なかなか強者です。
 
Photo_10
 
          Photo_11
 
 
⇒は球体の岩の下
   にあるかなり傾いた
    展望台
   のような岩肌。
 
 この少し下から児島の
 写真を撮ったのですが、
 
 滑らないゴム底の靴じゃなければ怖くてとても立てません。
 
 
 そんなこんなで
 太鼓岩での展望を経て、 再びもののけの森を通って帰路へ。
 
 もののけの先から太鼓までが、わりと本格的な登山道でしたが、
 標準どおり、往復約4時間のトレッキングキングでした。
 
 中1日目終了
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひまわり

鈴木です

Nさんからひまわりの花をいただきました。
Dsc08690
ご自宅で育ったお花のお裾分けとのこと
ですが、よく見ると3種類のひまわり。
きれいですね。

太陽に向かって堂々と咲くひまわり
は「自由と正義」の象徴らしく、
弁護士バッジのモチーフにも使わ
れています。
 
Photo_2
更にバッジには、種の部分に天秤が
入っています。



だからというわけではありませんが、
ひまわりは好きな花の1つです。

群れずに凜と咲く姿がいいですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お花

鈴木です

Dsc08366
先日に引き続き、今年は
もう1つかわいいお花が届きました。
 
同業のM君からのお祝いです。
Dsc08368
 











お花をいただくといつも思うのですが、

なんといても、生花はいただいたその瞬間が、最高潮に きれいですね。
この状態を1日でも 長く持続したいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅ヶ島

鈴木です

時間が前後しますが、3月末の週末、

Img_0183

仕事がらみの現地調査をかねて梅ヶ島に
行ってきました。
なんだかんだで梅ヶ島に行ったのは今回が初めて。
行きは遠く感じましたが、空気が澄んでいて吊り橋が
多く、とてもいいところでした。
写真は安倍の大滝に向かう途中、2本目の吊り橋ですが、結構高く、
長い上に、板の幅が狭く、簡単に揺れるので一度に一人しか渡れません。
横のワイヤーも隙間が大きいので、つまづいて転がれば落ちそうです。
高いところ、吊り橋が苦手な人はもとより、小さな子連れでは厳しいだろう
なー、と思うような難関でした。それだけに、滝の迫力とマイナスイオンの
気持ちよさは格別でしたが。。
今年は桜が早く、静岡市内はもう咲いていたのに、梅ヶ島を北上していくに
連れて花がつぼみ、梅ヶ島に着くとまだ開花前というのも面白かったです。
そしてこの日は、コンヤ温泉の大野木荘という宿に泊まりましたが、
ここの温泉がまた最高でした。
私は単純温泉より、泥のような硫黄温泉、真っ白な白濁温泉、まとわりついて
くるようなぬるっとしたアルカリ温泉など、こってりしたお湯が好きなのですが、
ここは迷わず、過去のランキングトップ3に入る名湯でした。
こんなことならもっと早くに来ていればよかった。今までもったいないことをした、
と思ったほどです。
はるひが無事10周年を迎えたら、その時は、大野木荘でお祝いしようかな。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8周年

鈴木です

今年もまた4月21日がやってきました。
Dsc08357
今年は、はるひ開設8周年です。
そして今年もまた、お客様からお祝いの
お花をいただきました。
思い起こせば今から8年前、春真っ盛りの
事務所開きだったことから、
「寒い冬が終わり、温かい春の光が差すような場所」
そんな場所にしたいと、事務所の名前を「はるひ」にしました。
あれから早8年。たくさんの人と出会い、いろんなことを経験し、
年もとりましたが、「はるひ」に込めた思いはメンバー一同、
設立当初と変わらず、のつもりです。
引き続き変わらず、1年1年を積み上げて、当面は10周年を目標とします。
Hさん、Nさん、毎年温かく見守っていただき、ありがとうございます。
そして今後とも、よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

謹賀新年 2018

鈴木です

新年、明けましておめでとうございます。
2018
子供の頃、日本史が好きで、誰の影響と
はいいませんが、漠然と「人生五十年」を
意識し、小6で作成した「自分史」は五十で
幕を閉じていました。
そんな私も、昨年、ついに五十を迎えました。
漠然とイメージしていたゴールに達し、
昨年は時が止まったようにも感じましたが、
それでも現実の時は流れ、
日常の日々は繰り返され、
今、こうして新しい年を迎えています。
今年は、これまでの私がイメージして
      いなかった人生の始まりの年です。
まずは、早く、次のゴールを設定して。。
と、言いたいところですが、
気がつけば、日本人女性の平均寿命はまだずっと先の87年。
ならば急がず、慌てず、ゆっくりと、ゴール探しをしていこうと思います。
どうか本年もよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

お知らせ 日記・コラム・つぶやき