« 2018 事務所旅行  山日記その2 | トップページ | 新年あけましておめでとうございます »

2018 事務所旅行  山日記その2 つづき

その2 つづき
 
Photo_26
荒川登山口まであと一息。
というところに神社がありました。
ここにきて、かなり険しい
石の階段です。
どうするか迷いましたが、
せっかく静岡から来たし、
紀元前から残る杉の大樹に守られた
神聖な山だと思うし・・
ということで、
児島と二人で上まであがり、
しっかりお参りしてきました。
男性陣は下で待機です。
それはそうとこうの吊り橋、                 Img_9758_2
結構長いものもあるのに
両脇に手すりや策がありません。
真っ暗な早朝に歩いて渡ってきたんですが、
こんなんで、踏み外して
川に落ちてしまう人はいないのでしょうか??
そしてついに、荒川登山口到着。
Photo_27
 
 少しピンぼけですが、
 3時45分頃の撮影です。
 
 6時に歩き始めてほぼ10時間。
 
 みんな本島によく頑張りました。
この後、 尾の間温泉という共同浴場にいきました。
 
確か200円くらいでしたが、
私の、良い温泉歴代トップ3に入ってくる
程の素晴らしい温泉でした。

Photo_28

とにかくお湯が素晴らしい。
源泉掛け流し、高温の硫黄泉ですが、
なんと、洗い場の蛇口から出てくるお湯も
そのまま温泉なのです。
ねっとりと肌に絡みつくようなお湯で、肌がつるつるになることは
もとより、高温で山の疲れも一気に吹っ飛びます。
湯船が深く、すっぽりお湯につかれるところも良かったです。
まさか屋久島で、しかも共同浴場でこんな素晴らしい温泉に
出会えるとは。
ただただ感動でした。
これで今回の山日記は完了です。
・もののけの森
・縄文杉
残す3日目は、できるものなら残る大物、
最南端にある百名山宮之浦岳に登りたかったのですが、
11月後半は雪山になるので初心者には危ないとのこと。
十数年前に来たときも、宮之浦は大雨で断念したので、
児島・宮武はもちろん、私もまだ行ったことがありません。
いつかまた、はるひの事務所旅行として
全員で元気に完登したいものです。

|

« 2018 事務所旅行  山日記その2 | トップページ | 新年あけましておめでとうございます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2018 事務所旅行  山日記その2 | トップページ | 新年あけましておめでとうございます »