« 2017年12月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年1月

2017 石垣島 海日記

鈴木です

記事が前後しますが、
昨年の石垣島旅行記を少し。。
昨年は2013年に続いて二度目の石垣島。
今回は海に入る気満々で、時期を10月に早め、自前の3点セットを
持っていきました。
Dscf0662
 川平タバガー
  地図にない
  地元の方御用達の穴場ビーチです。
 
 ハワイのラニカイビーチを
 思い起こさせるようなシークレットな
 入り口でした。
 
Dscf0665_2
 しかし、
 
 目の前に広がる海は
 
 見るからに荒れ、
 
 泳ぐ人はおろか、

Dscf0668_3

 
 
 
 
 私達以外には、
 
 海岸にも人がいません。
 
 こんなところで遭難でもしたら
 
 大変です。 仕方ないので早々に引き上げ、
場所を変えて、川平タバガーとは反対の海に面した底地ビーチへ。
Dscf0690_2
 
 風がなく、波はないものの、
 
 こちらも天気が悪く、
 
 今にも雨が振りそうです。
 
 やはり人気はなく、こちらも早々に撤退。。。
 
また場所を変え、監視員の常駐するサンセッビーチへ。
  しかし、 川平タバガー以上に海は荒れ、                 
 
Dscf0716_2
 
 

Dscf0713_2

 
 
 
Dscf0721
 
 
浅瀬とはいえ波に
のまれそうでした。
 
仕方なく、

ここも早々に引き上げました。
 
 
Dscf0766
 
  日を変えて、
  今度はホテルのプライベートビーチ
  でもあるフサキビーチへ
  宿泊者以外にも開放されたビーチです。
Dscf0772 
ここはまだ海水浴を楽しむ人が
いて、安心して海に入れました。
しかし、
やはり天気のせいか、
透明度は悪く、このくらいの魚を見るのが精一杯。
Dscf0794_2  

Dscf0853

 会いたかった亀など
 
 夢のまた夢です。
 
 
 
  仕方ないので
 
  海から出て観光に切り替え、
 
          桟橋で鐘を鳴らしてきました。














 
Dscf0904
 この後の日も、連日、天気は優れず、
 
 
 仕方ないので
 
 もう海はあきらめ、
Dscf0915
 
Dscf0906 童心に返って
 
 ホテルのプールで
 
  遊びました。。
 
 
 
 
      以  上。
 
  なんだかとっても不完全燃焼な、石垣島海旅行記でした。
 
  これはもう、「三度目の正直」に賭けるしかないようです。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

謹賀新年 2018

鈴木です

新年、明けましておめでとうございます。
2018
子供の頃、日本史が好きで、誰の影響と
はいいませんが、漠然と「人生五十年」を
意識し、小6で作成した「自分史」は五十で
幕を閉じていました。
そんな私も、昨年、ついに五十を迎えました。
漠然とイメージしていたゴールに達し、
昨年は時が止まったようにも感じましたが、
それでも現実の時は流れ、
日常の日々は繰り返され、
今、こうして新しい年を迎えています。
今年は、これまでの私がイメージして
      いなかった人生の始まりの年です。
まずは、早く、次のゴールを設定して。。
と、言いたいところですが、
気がつけば、日本人女性の平均寿命はまだずっと先の87年。
ならば急がず、慌てず、ゆっくりと、ゴール探しをしていこうと思います。
どうか本年もよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年12月 | トップページ | 2018年4月 »