« ベトナム | トップページ | 新しい年を迎えて »

年納めに

鈴木です

Img_2866

平成23年の年納めに最後のご報告。

この度、はるひの看板を変えました。

今までは右のとおり、カラフルな虹の看板だったのですが、実はこれ、従前、大家さんが使っていたものをそっくり借りて、応急処置で文字のみ張り替えていたものなんです。

昨年4月にはるひを立ち上げ、看板も早くオリジナルにしなければ、と思いながら現在までその暇もなく。。。

そこで、今年こそは意気込んだものの、刻一刻と時は過ぎ、12月になってImg_3658_3ようやく、なんとか滑り込みで間に合いました。

   新しいのは左のとおり、一応説明すると

    背景は、「太陽の光が差す緑の大地」

     そしてはるひは「大地にドーンと立つ大樹」

    という私の勝手なイメージ設定です。(笑)

 背景が黄色調になって、少し派手すぎたかな、と自分では思って いるのですが、来所されたお客さんの反応は、「前の方が派手だった。今度のは落ち着いてるね」というもので、ちょっと意外でした。

なにはともあれ、最後の最後になって、今年の目標の一つだった、オリジナル看板の制作を果たせてよかったです。

当事務所は明日29日が仕事納め、30日からお休みに入ります。

あまり更新しない、少々怠け者のはるひブログを見てくれている皆様、一年間ありがとうございました。そして来年もどうかよろしくお願いします。

それでは、よいお年をお迎えください。

 

|

« ベトナム | トップページ | 新しい年を迎えて »

コメント

新しい看板、とても良いですね。
清清しいイメージとともに、頼りに成るイメージが有りますね。
辞書で「寄らば大樹の陰」で引いたら、「たよりにするなら、力のあるしっかりした人物がよいということ。」と書いて有りました。
頼りに成る静岡はるひ法律事務所にぴったりの看板だと思います。

実は以前の看板、どういう意味だろうか、と小生は色々と考えたんですよ。
例えば「七つの色がお互いを生かし合って美しく輝く虹のように」なのかなと思いました。
また、まさか、朝鮮半島の五行思想に根拠している「オバンセク(五方色)」ではないだろうし、とも思いました。
オリンピックの五輪旗のように、人種や民族の多様性・平等性を示しているのかな、とも思いました。
虹のような配色には他にも色々な意味が有るのですが、法律事務所にぴったりの意味が思い浮かびませんでした。

でも今日のブログを拝見して理由が分かりました。大家さんが使っていた看板だったんですね。


鈴木先生をはじめ、静岡はるひ法律事務所の皆様、来年も宜しくお願いします。

投稿: 中村 | 2011年12月29日 (木) 00時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1369055/43544542

この記事へのトラックバック一覧です: 年納めに:

« ベトナム | トップページ | 新しい年を迎えて »